- the 164th Blog -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag:

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | Comment [0] | TrackBack [0]

« prev | home | next »

【ポケモンBW】 育成 - ウルガモス

No.637 【ウルガモス】
ウルガモスウルガモス色違い
タイプ: 虫/炎
特性: ほのおのからだ むしのしらせ(夢)
体重: 46.0kg
H:■■■■■■■■ 85
A:■■■■■■ 60
B:■■■■■■ 65
C:■■■■■■■■■■■■■ 135
D:■■■■■■■■■■ 105
S:■■■■■■■■■■ 100
候補技:蝶の舞(Lv59)/虫のさざめき(Lv70)/暴風(Lv90)/めざめるパワー(技10)/サイコキネシス(技29)/火炎放射(技35)/大文字(技38)/眠る(技44)/とんぼ返り(技89)/身代わり(技90)/朝の日差し(遺伝)

攻撃以外の必要能力値平均(※勝手に呼んでるだけ)は98で,能力値的にも優秀.
でもなにより特筆すべきはやはり「蝶の舞」の存在.CDS上昇の鬼畜技.
元66勢だから,タイプが不遇でそんなに強くなさそうってのが第一印象だったけど・・・強いですねーw

型としては珠フルアタとかスカーフとかもあるみたいだけど,個人的には蝶の舞を入れないとイマイチ採用理由が見出せない.
蝶舞型の基本はCS軸だけど,上述のとおり素の能力値も高いので,少し耐久にまわすだけでいろいろと確定数が変わり,なかなか耐久調整しがいがある

技選択は蝶の舞を確定として,タイプ一致の虫技と炎技は欲しいところ
虫技はほぼ選択肢がなく,虫のさざめきで確定と言っていい.とんぼ返りは補助技的な意味合いが大きい.
炎技はいろいろ覚えるけど,結局は大文字火炎放射かの選択になりそう
めざパは主に虫・炎で等倍をとれない相手への相性補完で,相性だけみたら岩とかが好相性.ピンポに考えるなら対ギャラの電気,対ゴキの地面など.
サイキネはテラキピンポ.単純に対格闘なら暴風でいい.
蝶の舞以外の補助技としてはねむる身代わりあたり.
身代わり+朝の日差しとか実用性あるんだろうか・・・一応入れておいたけど

持ち物は舞いを安定させるラムや,火力強化の珠,ねむカゴ型ならカゴ(orラム)あたり


サンプル1:
 ひかえめ H116 B28 C116 D4 S244 @ラム
 実数値:175-x-89-187-126-151
 [大文字/虫のさざめき/蝶の舞/ねむる]
シングル用に育てたねむカゴウルガモス.麻痺とか怖いのでラム持たせてる.
Sは最速85族抜き=準速サザンドラ抜き
陽気ガブの逆鱗を砂込みで確定耐え,珠ラティの流星群を最大乱数以外耐え
大文字で珠マンダ文字耐えのグロス・ヘラ確1
さざめきでH4ガブを高乱2,H4ラティオスを乱1,1舞いでH252D4スイクン確2

スポンサーサイト

tag:ゲーム ポケモン BW 育成論 調整 ウルガモス 

2011/01/31 17:56 | ポケモン - 育成 | Comment [0] | TrackBack [0]

« prev | home | next »





Comment







Trackback

TrackBackURL: http://nemakikamen.blog89.fc2.com/tb.php/27-e48d6893

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。